未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷

  • 未来・水素エネルギーフォーラムin富谷
  • 超異分野学会 富谷フォーラム
  • サイエンスキャッスル20019 東北大会
  • 産業展・親子フェスタ

おしらせ

2019.09.01
12月14日実施の中高生のための学会「サイエンスキャッスル」では、発表を希望する中学生、高校生、高専生を募集しております。研究分野は問いませんので、本年度の研究成果の発表の機会にご活用下さい。(締切:9月30日)
2019.09.01
両日ともに、ポスター発表及びブース参加を実施する研究者(アカデミア)、ベンチャー企業を募集しております。ぜひご参加下さい。(締切:10月31日)

未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷 とは?

次世代の科学技術を担う中高生、
研究者、ベンチャー、大企業が一堂に会し、
これからの暮らしのあり方について議論する2日間

事業目的

富谷市では、「住みたくなるまち日本一」の実現を目指して、地球環境への貢献につなぐ地産地消のまちづくりを掲げ、低炭素社会形成に向けた取り組みを進めています。その中で、「とみやからはじまる未来のくらし」として、太陽光発電の電力から水素を生成し、それを家庭などに配送し電力として利用する、広く一般での利用を目指した低炭素水素サプライチェーンの構築に向けた実証事業を進めています。

「未来・水素エネルギーフォーラム in 富谷」では、水素エネルギー技術の可能性拡大と新たな実証の立ち上げ、最先端技術を活用する主役となる次世代(中高生)の育成、一般市民への啓発活動の3本の柱で実施します。

3つのコンテンツ

超異分野学会 富谷フォーラム 2019

超異分野学会は、分野を超えた様々な研究テーマを集め、研究者、ベンチャー、企業、町工場、自治体など異なる立場の視点やアイデアを織り交ぜながら、新しい研究プロジェクトの種を生み出す場です。12月13日には富谷フォーラムとして、「水素活用実証都市から考える未来の暮らし」をテーマとしたフォーラムを実施します。

実証試験創出
企業、研究者、ベンチャー

サイエンスキャッスル2019 東北大会

日本国内4大会、シンガポール、マレーシアの合計6大会実施するアジア最大級の中高生のための学会です。未来を担う研究者の登竜門として、多くの中高生が巣立つ場です。12月14日には東北大会として、「未来社会をデザインしよう」をテーマとした学会を実施します。

次世代育成
中高生研究者、研究者、ベンチャー

産業展・親子フェスタ

一般市民が最先端の科学技術を身近に感じ、興味を持つための体験や展示等を行います。未来の自分たちの暮らしのあり方を考え、科学技術への興味関心を持つきっかけの場とします。

啓発活動
一般市民

発表演題募集中

  • サイエンスキャッスルで発表を希望する中高生はこちら
    サイエンスキャッスル
  • 超異分野学会及び2日間のポスター・ブース発表を希望する方はこちら
    超異分野学会

聴講者募集中

聴講を希望される方はこちらからお申し込み下さい

登録はこちらのサイトで受け付けています。
・既にログインしたことがある場合は、ログイン後の申請フォームより申請ください。
・初めて利用される方は、ログイン画面にある「新規会員登録はこちら」より会員登録を行ったあとに申請フォームが表示されます。